旧ブログはこちら

Seesaa ブログ とWordPressの良し悪し

無料ブログサービスによるブログとWordPressによるブログ、両者比較の記事を私もかなり読みました。結論として、SeesaaブログからWordPressに移行しました。Seesaaさん、長年ありがとうございました。もちろん、人によってはSeesaaブログなどの無料ブログの「選択」もありだと思います。

自分が感じている範囲でですが、それぞれのシステムの長所短所をまとめてみました。

Seesaa ブログの困ったところと
その対応
Seesaa ブログのよいところ
  • スマートフォン閲覧だと広告の面積割合が多く、見づらい。→致し方がない
  • スマートなデザインにカスタマイズしにくい。→致し方がない
  • 無料
  • 新しい機能がどんどん付け加わる。
  • 長年使ってきたが、データ破損が一回も無かった。
WordPressの困ったところと
その対応
WordPressのよいところ
  • 外部からの攻撃やシステムアップグレード等が原因で、システムが壊れる可能性がある。→pluginでセキュリティーレベルを上げる。バックアップを複数とる。
  • サーバー料金が有料→致し方がない
  • サーバー設置や、WordPressの設定・カスタマイズに時間がかかる。→定番のサーバーやテーマ、pluginを探す。
  • テーマやプラグインでカスタマイズすることが楽しく、自由度が高い。
  • 世界での占有率が高く、ノウハウが蓄積されている。
  • 近年実装されたブロックエディッタが使いやすい。

上の表で、「定番のサーバーを探す」と書きましたが、今の自分はエックスサーバーを使っています。本ブログもエックスサーバー上で動いています。

以前、iPowerをサーバーとして使っていたことがありましたが、英語でのやり取りが煩雑で止めました。エックスサーバーは、最近サーバーの性能が上がりました。処理がより速くなったように思います。私の用途では処理速度十分です。

本ブログや兄弟ブログでは、WordPressの定番のテーマとしてSWELLを使っています。

こちらについても他の方からの高評価のブログ記事が多く、参考にさせていただきました。

WordPressのプラグインは、SWELLの作者の方推奨のものを入れました。念のためバックアップのプラグインをBackWPupとUpdraftPlusの2枚入れました。

各システムを作り、メインテナンスしておられる皆様、本当にありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる