旧ブログはこちら

ワークマンで買ったスパイク長靴

氷の上で滑らないという安全性を考えて購入しました。

防寒機能もあるそうです。

靴底のスパイクを見るとプラスチックで出来ています。

で、肝心の滑らなさはどうでしょうか。

氷点下になり、融雪装置からの水が平らな氷を駐車場につくっていたので、その上を歩いてみました。

普通の長靴と比べましたが、明らかに滑りにくくなりました。もちろん、過信は禁物ですが。

他からの情報によると、室内の床など、人工の面では滑りやすくなるようです。なので、使う場所によって、普通の長靴と使い分けるとよいと思います。

弱み
強み
  • 人工の床で滑りやすい。
  • キュッキュッと音が出る。
  • 氷上で滑りにくくなり、安全度が高まる。

自分は買ってよかったと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる