旧ブログはこちら

歯茎が甦る、口腔洗浄器ジェットウォッシャー

50代にもなると体のあちこちが不調を起こして、なかなか元に戻らない・・・・^^;

ところが、最近見事に復活した部位があります。それは歯茎です。

私は友人の影響で夏と冬の年二回、歯科を受診し、歯石除去に行っています。その度に歯科衛生士さんに歯の磨き方についてダメ出しをいただき、繰り返し指導をいただいていました。

それを受けていろいろ歯の磨き方を変えて工夫するのですが、逆行するかのように、2021年の夏、ついに歯周ポケットが深くなってきました。歯茎の腫れも発生してしまいました。やっつけの歯磨き方法がよくなかったのかもしれません。

これではいけないということで、文明の利器に頼ることにしました。パナソニック口腔洗浄器ジェットウォッシャー、ドルツシリーズです。

持ち運ぶこともあるかな?と思い、ポータブルタイプにしました。使用するごとに水を入れていますが、水を何日も入れっぱなしにするよりも衛生上安心かな?と思っています。

超音波水流で歯と歯茎の間や歯と歯の間をクリーンにしてくれます。使用後は、口の中が非常に爽快な感じがします。


私が半年行った朝食後と夕食後の歯磨きルーティンです。

  1. 普通の歯ブラシで歯を磨きます。歯磨き粉はシュミテクトです。
  2. 歯間フロスで歯と歯の間をクリーンにします。
  3. サイトにこのジェットウォッシャーで、歯と歯茎の間や歯と歯の間をクリーンにします。(昼食後は③の代わりに、小型歯ブラシで歯と歯茎の間や歯と歯の間をクリーンにします。)

2021年冬の検診では、歯周ポケットの深さは正常。歯茎の腫れも無しでした。歯石もほとんどなく、OKサインが出ました。

歯茎の悩みを抱える皆さんに、このような口腔洗浄器ジェットウォッシャーを強くお勧めします。

それから検診の際、歯科衛生士さんに磨き残しの場所を具体的に聞いておくことが大切だと思います。その場所を重点的に磨くことができるので。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる