旧ブログはこちら

バッテリー式電動除雪機購入

本年度、除雪機を購入。


積雪30cmほど。最初の一降り直後の除雪が勝負です。
なかなかよい働きをしてくれます。乾いた軽い雪を結構遠くまで、湿った重い雪をちょっと横の方まで飛ばしてくれました。2回ほど湿った圧雪が詰まったが、手ですぐ除去できました。
コードレスなので取り回しやすいです。
バッテリーは30分ほどで切れてしまいます。これは予想済みでもう一個のバッテリーに切り替え、合計1時間ほど雪を跳ね飛ばし続けました。

これは、別の日にジャリ雪を飛ばしている動画です。新雪だとさらに遠くに飛びます。

この除雪機は、説明書によると、濡れた状態で放置して氷点下になると、壊れてしまうらしいです。
プラスチック部品が多く、水が氷になったときの体積膨張で壊れてしまうと考えました。したがって、室内に保管しなけらばなりません。
使用後、賃貸の3階の自室までえっちらおっちら運び上げ、玄関内に立て掛けました。男性が何とか運ぶことができる重量です。
その後、車(の後部座席を倒した空間)に積んで、母が住む実家の周りの除雪を行いました。

この商品の
ウィークポイントと
その対策
この商品の
ストロングポイント
  • バッテリーが1時間もたない。→予備バッテリー購入
  • 充電時間が長い。→夜間に充電す
  • 濡れたまま氷点下での保管は不可→室内に保管
  • 積雪量50cm以上は難しい。→積雪量少ないうちから除雪
  • 可搬性。軽い。持って階段を登ることができる。
  • 車(の後部座席を倒した空間)に詰める。
  • 燃料不要
  • 角度を変えれば玄関に保管できる。
  • 電動だがコードレスで取り回しやすい。
賃貸アパートの駐車場の除雪です。ボランティア活動〜
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる